最近の演習
いろんなブログでは軍単位の考察が良くありますね。
ただ私は軍全体把握できてる人間ではないのでそういう考察はできませんが
個人個人の動きなら結構見てるほうだと思います。

テクニが来てから以前とは比べ、人の動きが変わってきてるので
最近は自分の対策、スタイルも変わりつつあります。

スキルに焦点を合わせて状況と実際にやっている対策を乗せて見r






◆ソードマン系
正直に言うとテクに実装以降からあまり変わってない様子に感じられます。
ストライクブロウ実装後は「SB剣士」なんて言葉ができるくらい流行ったものですが修正されたあとは滅多に使う人はいません。瀕死キャラの殲滅くらいには使ってる人はいますが本当にたまにしか使ってるところを見ません。

新スキルで使われてるのは「グラヴィティ」でしょうか。
大体旋風剣と一緒で、殺界とのコンボを仕掛けてくる人が多いですね。
ですが敵を分散させるスキルという部分を除けば以前の旋風剣と変わらないですね。
これが有効に働いている部分をあまり見ないです。

以前と変わらず集団戦は突っ込み旋風剣
少数戦だと居合い連携、DC滅多切りとだいぶ動きが読みやすくなっています。

集団戦では突っ込んでくる剣士がいないかをチェックしつつ動き回避
旋風剣発動後に接近してセッションで足止め。
最近は一発なら耐えられるようなのでわざとぶつかるような形でセッション発動もしています。

少数戦ではサンバをしく。たいていの居合い型ならそのままスクロでとアレスで押し切れます。
DCで攻めてきた場合は一歩引いてセッションで足止め。あとは状況を見て退却か攻撃かを決めてます。



◆フェンサー系
こちらも新スキルは実装されましたが
あまり動向は変わってない様子。
最近は自分のTUの反応も少しずつ、よくなってきているし
スパレイもSCに入れて実践投入しました。
乱戦時以外は出会っても怖くないです。

サクリファイスを如何に阻止するかが自分の課題


◆スカウト系
コマンドの新スキルは地味にですが演習に普及してきています。今のところアッパーカットとリカバリーブロックは確認済みです。
リカバリブロックは正直天敵ですが基本的に先制攻撃を食らわない限りあわてるレベルではないです。効果時間も短いので一度距離をとってしまえばさほど気になりません。

怖いのはアッパーカット→バラージのコンボ。もしスタンがかかろうものなら死亡確定です。


対策やはりクレアを切らさないこと。これが先決。そしてとても大事
そして見つけたときの先手のあぶり出し。これが特に大事。
先手を取れれば向こうは少なからずあわてます。
そうすると飛び出すのが強力スキルといわれる 連続突き、連続投げ、バラージショット

これを逆手に取り、最近はHL→サンバのコンボでほぼダメージは食らいません。
このあとはアサシンの人には申し訳ないのですがセッションで足止め、もしくはスクロブラストで煮るなり焼くなりできてしまいます。

「見かけたら可能な限りあぶる」 自分の中で決めています。


◆アーチャー系
こちらはだいぶ変化がありました。
その1 バレットダンス。 まぁ演習に出てる人なら効果は言わずもがなわかるでしょう。

その瞬間火力は全スキル中最強をほこります。
ただ、スキル自体は自分中心なので、接近戦の苦手なアーチャー系としてもリスクはあるのですが、逆を言えば遠距離に加え、接近術も手に入れてしまったといっても過言じゃないかと。

そしてもうひとつ、新スキルではないですが「触媒店員」の実装で一気に主力スキルに上り詰めた
「催涙グレネード」があります。
以前は触媒が比較的入手困難でスタン率も悪く、ほとんど使用されていなかったのですが

・触媒アイテムが手に入りやすくなった
・スタン率がアップした。
・敵指定スキルで対象中心5×5に効果あり レジスタン無効 スタン時間約5秒 オーバーレンジ有効 憑依時使用可能 という強力能力

ということから一気に広まりました。
個人的感想ですが現ECO最大の状態異常スキルだと思っています。
この催涙グレネードが厄介で、回避手段は詠唱妨害、状態異常以外にありません。


しかし射程が魔法よりも長いアーチャー系には近づくこともできずスタン、もしくは一瞬でバラージで落とされたりされ、しまいには憑依の中から連射されたら、止める術は魂抜きしかありません。 正直いろいろ試してみましたが、止める術が思いつきませんでした。
しいて言えばマルチコンディション連打、仲間とアレスを掛け合って徐々に接近。くらいでしょうか。

よりいっそう近づけない職になってしまいました。



◆ウィザード系
今回のテクニスキル追加であまりレベルを上げているWizさんは少ないみたいです。
こちらも対策は以前と変わってないです。基本精神はアサと同じ。
「見かけたらあぶる」 →先手を取ることが大切。 スクロールを使わせる暇を与えない。
何よりもクレア まずこれ

ドルの立場で言うのもなんですが
個人的にはエンチャントブロックが面白そう。
状態異常解除+しばらくかからなくする という説明ですが、実際は敵の強化系スキルもすべて抹消します
タンクなどは基本強化スキルの塊が動いてるようなものなので、これを食らった瞬間に一気に弱体します。

しかしやっぱりデメリットも。
状態異常も消えるので、足止めに成功しているときの使用は逆効果。
また、成功後5~10秒ほど状態異常を一切受け付けなくなるので、逆に逃がしてしまう場合もありそうですね。使いどころが難しそうです。

いろいろ考えてみたけど、ネクロと相性がいいかなと思いました。

エンチャブロック → バーン各種 ホーリーフェザー消去+MP/SP0
エンチャブロック → 魂抜き    ブースト消去 追いかけて魂抜き

あ、妄想ですね ゴメンナサイ


◆シャーマン系
新スキル、スピードエンチャントが話題になっているシャーマン系。
今までの限界値800を超える攻撃速度、詠唱速度を生み出し、DEX、AGIによっては
素の2~3倍の速さになるというスキルです。

これによってまたいろいろと難しくなってまいりました。
自分にかければ

高速ゼン  → さらに高速ストームで殲滅力UP 集団戦では一瞬で決着がつくことも
高速ブラスト → ドラゴ回避がほぼ不能なスピードに
高速ラーヴァ → フラッシュライトでの詠唱妨害ができなくなりました。
          最近は詠唱が長いせいで使われなかった
          アシクルテンペストも速度アップで使用され始めました。

ただ、逆にこのスキルの実装により、また巫女がDEX型が増えてきた模様です(DEXが高いほどスピードエンチャントの効果が高い)
さらに、攻撃力が上がったことから、若干巫女が前線に出てくるようになりました。

スピードが上がったといえど何度も見てきたラーヴァ、ストームなので乱戦時はどこにしいてくるか大体予想がつくので、そこにFLを先起きしたり、でしゃばってきた巫女をラーヴァの影からブラストで落としたりと最近はスリリングなこともちょっとやってます。

意外と成功してますよ?w 食らうこともありますがMAGが若干下がってきている様子なので一撃じゃ死ななかったりと生き延びる場面も多いです。
死ぬときは死にますけどw


ただ正直ソロでの戦闘は避けたいですね。スピエンがかかってる限り、十中八九負けるでしょう。



◆ウォーロック系
新スキルで目に付くのは・・・・ 

ダークライトだよおおおおおおお
効果:フラッシュライトと一緒です。 ラーヴァ防げます。

詠唱なし  ディレイほぼなし 範囲7×7




ちなみにフラッシュライト
レベ1DEX72で
詠唱 1秒  ディレイほぼなし 範囲3×3


うわああああああああああああああああああああああああん

以上愚痴でした。 ハイスイマセン

ネクロカバは魔法使われると一気に不利になるものが多いので基本以前と変わらず逃げ回ってますが。最近はセッションと封魔による詠唱妨害練習してます。
でもうまくいってません。  DEX振られると結構無理す。 あきらめたほうがいいのかなぁ。
あ、でもネクロリザへのTU反応はよくなってきたよ! うん! 

ヴぁー


◆ウァテス系
新スキルは(ry はい。正直微妙っす。
基本やることは変わってない感じかな。最近は如何にリザを撃たせず、如何にドルを優先的に落とせるか。これが課題、そして練習中。

ドルと向き合う状況は2パターン

1、敵軍死体中
胸アクセが落ちてるときは要注意。十中八九 ドルです。
それが出てきてすることといったらリザしかないですね。ただモチロン私がその場にいたら出てこないわけで。一度はなれて機会をうかがったりと粘着まがいなことをしています。最近はベリルで隠れていくこともあります。
ドルが出てきたらまずは詠唱妨害HL打ち込んで続けて接近セッション。
成功した場合、そのまま状態異常になるまでセッション接近の繰り返し。状態異常になった瞬間にブラストで一気に畳み掛ける。
失敗した場合も基本は同じですが、状況を見て逃げる準備もします。


2、魂抜き成功後
魂抜き成功後、ドルがポロリ出てくることが多いですが、いっきにTUと最近SCに組みこんだスパーナルレイを駆使してドルだけ一点集中砲火。詠唱なんてさせませんよっ。ちなみに魂抜き後リザをさせない一貫としてセッション歌ってます。これ落ちたメンバーの足止め、詠唱妨害には最適なんですよね。固められたらスパレイ、逃げたらドル狙ってTUおk。



◆レンジャー系
こちらもスキルは演習での大きな変化があるものはなさそうです。。。
やっぱりバックラッシュ痛いです。 セッションさえ先に歌えればこっちの思う壺なんですけども
いかんせん賭けなので・・・。
ドルという立場上、無理はいけないかもしれない。

◆タタラベ系
こちらの新スキルで演習でよく使われるのはチルレーザーですかね
ただ大体アイスレジついてますしダメージもさほど出ないので・・・。
ロッククラッシャーのほうが怖いです。 はい。

チルレーザー実装されてからそっち使う人が増えて
ロッククラッシャー食らわなくなってきたのはナイショ。
ちょっとうれしい



◆ファーマー系
今回追加されたもので「パペット」 これがなかなか強力です。
射程は5で詠唱、ディレイともに短く、レベル5で大体成功率50%で硬直効果です。
硬直時間はレベル5で7秒。 その間使用者は自由に動けてスキルも使えます。

連射も効くのでだいぶ厄介。結構これにやられてます。一度食らったら死にます。
現在は使用者も少ない(というかファーマーさんの参加が少ない、ファーマーさんガンバレ!)
のと、他強力スキルに目を持っていかれがちですが、実際ファーマーがたくさん参加し、前線でパペットの連射をしてきたらだいぶ凶悪な気がします。

今まで硬直スキルは接近しないと撃てないもの(もしくは罠)ばかりでしたが
遠距離系の硬直スキル、+ 強力な成功率と硬直時間
結構見過ごせないかと。
憑依時も使用可能らしく、結構注意だと思います。
正直今のマリオネストには近づきたくないです。


◆マーチャント系
まぁ言わずもがなライオットですな! これも封魔での詠唱妨害を練習中。
でもスピエンですでに(ry
でも最近ライオット使い減ったかな? あんまり食らわないんですが。。。

実際撃たれたときに封魔で止めるのは難しいなぁ;
ただ最近はセッションでも詠唱妨害できることに気づきそっちを練習中。
ライオットも最高で射程2なので当てるためにはセッションの範囲内に入らなければいけないわけで。 結構使えるかもw という思い付きです。はい





◆番外編◆ ~最近のメミ~
最近南軍に優秀なドルが増えてきて、乱戦中何度もリザかぶせちゃったりするんですよ。ホントに。なので以前熱を入れてやっていた蘇生は最近はその人たちに任せて私にできることさがしてをやってます。(まぁ別働とかでドルが少ないときは蘇生必死ですがw)

例えばタンクではないけど持ち前のカタさとレジを利用して、敵のど真ん中に突っ込んでセッションで足止めて味方のストームで一掃とか(意外としっかり生還できるのがネック。)、アサあぶりなら自信あるのでそっちに集中したりとか。いろいろできてます。
本当に南の皆さん。こんなにアグレッシブなドルのお世話を本当にアリガトウゴザイマス。
そしてこれからもお邪魔させていただきますよ!




っと
ここまでしっかりと読んだ人はたぶんいないだろうwww
どっちかって言うと自分の反省点整理にこういう記事使ってる気がするw
まぁもし呼んでくれた人がいたらアリガトウデス。
ノシノシ


今日の小ネタ
c0084107_7501523.jpg

ウソみたいだろ? それ 集う魔物のマップなんだぜ。。。
[PR]
by dup-symphony | 2006-11-19 17:36 | ECO
<< まぁ・・・・・・あれだ! うpDATE >>